侍70達成!

紅蓮のスタートラインLv60になってからは、
メインクエをじっくり味わいながら成長!

70になったので速攻で60~のジョブクエを消化し
無事AFを入手しました('∀`)

17062501.jpg

あー、でも色変えたりはできないのね…。

せっかくのAFだけど、陣羽織風の見た目のほうが好きだし
すぐにミラプリしてしまうかも…w

Lv70なので紅蓮のメインクエもあと少しかな?
蒼天以降の筋の通った感じのストーリーなので
メインクエも楽しんでいます(*´∀`)
スポンサーサイト

テーマ : 新生FF14エオルゼア
ジャンル : オンラインゲーム

侍60に!

侍育成からはじめたので、まだ紅蓮で実装されたゾーンに
行けてなかったりもしますがw

自分が侍60までの育成でやったメモ

■50~55くらいまで
FATE クルザス西部→高地ドラヴァニア→ドラヴァニア雲海
※初日はCFが機能していなかったのもあって混雑してました

■55くらいから
FATEに飽きてきたのでDD(ディープダンジョン)
DDはほぼ初心者だったのですが
1~50Fまで:10階づつ2つのセーブデータを並行して進める
(同じ階層を二回繰り返して装備を強化できるように)

マッチングで入ってましたが、途中30Fのボスに苦戦して
何回か全滅しました
DDの場合は全滅すると経験が入らないので心折れないように…

50Fクリア後は51~60Fを繰り返し。

これで60になりました(´∇`)

■装備について
トークンが一新されてて、イディル装備が詩学で交換できます。
イディル装備の強化素材も詩学で交換できるので、
60になれば詩学や旧トークンで装備を整えられます!
(聖典伝承はモードゥナで詩学に交換してくれます。レートは渋いけど。。)


それでは、紅蓮実装ゾーンへ行ってきます!ヾ(*´∀`*)ノ

テーマ : 新生FF14エオルゼア
ジャンル : オンラインゲーム

もうすぐ侍に...

明日がメンテなので、紅蓮がくる前の最終イン。
ずっと倉庫整理してましたがw

蒼天はほとんど最初と最後しかいなかったけど、
光のお父さんに触発されて拡張前に復帰したおかげで
AWはシャープまで、アレキサンダーはノーマルを制覇と
駆け足で蒼天を堪能することができたように思います('∀`)

紅蓮ではいよいよ侍ジョブが実装!
FF14をはじめるにあたって、最初は侍がなくて槍侍気分で竜騎士に
忍者が実装されると忍者に乗り換え
そして今回は待望の侍に乗り換える気満々です!

ファンタジー世界の侍なのでリアルをあまり求めないように
期待しすぎないように気持ちをセーブしてますが、
オメガ装備の甲冑とかかなり見た目もよさそうです!

クエなどは侍育成で最初は出遅れてしまうけど
オメガ装備のために今回はレイドもやっていかないと!

17061501.jpg

テーマ : 新生FF14エオルゼア
ジャンル : オンラインゲーム

光のリターナー

侍が実装されるという拡張は見てみようと思ってましたが、
そのまえにドラマ光のお父さんに影響されて復帰('∀`)

前回復帰がパッチ3.4時で、そこまでのコンテンツも中途のまま
また休眠していたので色々と学習しながらの日々。。

今回の復帰は割と順調に進んでいて、拡張が来る頃には
それらの新要素に取り組んでいける感じまで追いついた感じ。


光のお父さんはドラマも面白いですが、元のブログの記事が
勢いやFF14ならではのネタもあって面白いですねw

17051701.jpg

お詫びとご注意

当ブログでは株式会社コーエーテクモゲームズ(主に旧コーエー)の製品に関する話題が多くありましたが、決してそれを勧めるわけではなく、ご購入はご自分の意志で細心の注意をもってお願いいたします。

元より誇大広告の傾向がある会社でしたが、先日発売され購入した「信長の野望 創造 戦国立志伝」について、誇大広告の域を超えて恣意的に購入者を騙そうとしている節を感じます。

1.不具合の多発と隠蔽
該当の製品は前作とほぼ変わらぬ仕様であるに関わらず、前作に無かったバグが多数存在します。ゲーム内の動向と関係なく突然敗戦処理が行われる等のゲームが成立しないものから、動作停止などのそもそもの動作が安定しないものまで、致命的なバグも多く、軽微なバグも含めると何が仕様で何がバグなのかわからないという印象を受けるほどです。
この未完成な状態で販売したことも重大な問題だと思いますが、販売の一時停止などを行わないどころかそれらのバグを公表せずに「好評販売中」と問題が無いかのように販売を続けている姿勢に悪意を感じます。
また既に購入したユーザーに対しても発売から1か月過ぎた今も、把握しているバグやそれらの修正予定などを公表していません。公表しているのはさもサービスであるかのような3回のアップデートの予定ですが、その第1回においてはバグが増加したとの情報も見かけます。(こちらは自分はアップデート後にプレイしていないので未確認です)
内容もどちらかというと発売日までに実装が間に合わなかったものを追加するようなものが多く、やはりアップデート自体が誇大広告の傾向のものに感じます。
(発売日が決算直前であることや大河ドラマ真田丸とタイアップしていることから発売を急いだのではと訝しんでしまう要素もあります)

2.拡張版であるにも関わらず新作を謳っている
これは売り手側が新作だと言えばそうなるので騙した騙されたとは言いませんが、一般的な他社作品であればDLCで済ます程度あるいはDLCにも満たないボリュームの追加要素しかありません。少なくとも素材についてはほとんどが前作のままです。
確かに大名視点を、武将・城主・軍団長と増やすことによって視点が変わるという意味で新作にできるという企画だったのでしょうが、実際には大名以外のプレイはバランス調整がされているとは思えない出来で、バグも多いためほとんどゲームとしての体をなしていません。
内容自体も企画ありきといった感じで、ユーザーを楽しませるというよりは「トップダウンでこうしろと言われた仕様を強引に追加した(ゲームではない)システム」という印象を受けます。


過去に信長の野望onlineにおいて社員がユーザーを装って掲示板に書き込んだことがばれた件(道端で寝るおもしろす)があったり、拡張版(飛龍の章)では発売時に随時実装の文字を消したり小さく表記したりと元々コーエーに対しては不信感は強かったのですが、今回の「信長の野望 創造 戦国立志伝」の件に関してはコーエー側の悪意をさらに強く感じ、それをレビューする記事(内容は辛辣にしたつもりではありますが)を書いた自分すら、販売に協力する=詐欺行為に協力する気分となってしまったため、普通にプレイできるゲームだと思って購入してしまわぬよう注意喚起するためにこの記事を書かせていただきました。

この先、バグが修正され本来実装すべき要素が実装され、バランスも調整されて普通の作品となる時が来るかもしれません。
そういう情報を確実に入手するまでは、該当製品の購入には細心の注意をお願いいたします。

もし前記事を見て興味を持たれてしまった方、購入をされてしまった方がいらっしゃいましたら、大変申し訳ありませんでした。
プロフィール

斯波義廉

詠み人:斯波義廉


… FF14 …
KannaCalico (Garuda → Pandaemonium → Garuda)
Loadstoneプロフィール

… 信on …
斯波義廉 (真紅)
無聲鈴鹿 (烈風)

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
管理者ページ