スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お詫びとご注意

当ブログでは株式会社コーエーテクモゲームズ(主に旧コーエー)の製品に関する話題が多くありましたが、決してそれを勧めるわけではなく、ご購入はご自分の意志で細心の注意をもってお願いいたします。

元より誇大広告の傾向がある会社でしたが、先日発売され購入した「信長の野望 創造 戦国立志伝」について、誇大広告の域を超えて恣意的に購入者を騙そうとしている節を感じます。

1.不具合の多発と隠蔽
該当の製品は前作とほぼ変わらぬ仕様であるに関わらず、前作に無かったバグが多数存在します。ゲーム内の動向と関係なく突然敗戦処理が行われる等のゲームが成立しないものから、動作停止などのそもそもの動作が安定しないものまで、致命的なバグも多く、軽微なバグも含めると何が仕様で何がバグなのかわからないという印象を受けるほどです。
この未完成な状態で販売したことも重大な問題だと思いますが、販売の一時停止などを行わないどころかそれらのバグを公表せずに「好評販売中」と問題が無いかのように販売を続けている姿勢に悪意を感じます。
また既に購入したユーザーに対しても発売から1か月過ぎた今も、把握しているバグやそれらの修正予定などを公表していません。公表しているのはさもサービスであるかのような3回のアップデートの予定ですが、その第1回においてはバグが増加したとの情報も見かけます。(こちらは自分はアップデート後にプレイしていないので未確認です)
内容もどちらかというと発売日までに実装が間に合わなかったものを追加するようなものが多く、やはりアップデート自体が誇大広告の傾向のものに感じます。
(発売日が決算直前であることや大河ドラマ真田丸とタイアップしていることから発売を急いだのではと訝しんでしまう要素もあります)

2.拡張版であるにも関わらず新作を謳っている
これは売り手側が新作だと言えばそうなるので騙した騙されたとは言いませんが、一般的な他社作品であればDLCで済ます程度あるいはDLCにも満たないボリュームの追加要素しかありません。少なくとも素材についてはほとんどが前作のままです。
確かに大名視点を、武将・城主・軍団長と増やすことによって視点が変わるという意味で新作にできるという企画だったのでしょうが、実際には大名以外のプレイはバランス調整がされているとは思えない出来で、バグも多いためほとんどゲームとしての体をなしていません。
内容自体も企画ありきといった感じで、ユーザーを楽しませるというよりは「トップダウンでこうしろと言われた仕様を強引に追加した(ゲームではない)システム」という印象を受けます。


過去に信長の野望onlineにおいて社員がユーザーを装って掲示板に書き込んだことがばれた件(道端で寝るおもしろす)があったり、拡張版(飛龍の章)では発売時に随時実装の文字を消したり小さく表記したりと元々コーエーに対しては不信感は強かったのですが、今回の「信長の野望 創造 戦国立志伝」の件に関してはコーエー側の悪意をさらに強く感じ、それをレビューする記事(内容は辛辣にしたつもりではありますが)を書いた自分すら、販売に協力する=詐欺行為に協力する気分となってしまったため、普通にプレイできるゲームだと思って購入してしまわぬよう注意喚起するためにこの記事を書かせていただきました。

この先、バグが修正され本来実装すべき要素が実装され、バランスも調整されて普通の作品となる時が来るかもしれません。
そういう情報を確実に入手するまでは、該当製品の購入には細心の注意をお願いいたします。

もし前記事を見て興味を持たれてしまった方、購入をされてしまった方がいらっしゃいましたら、大変申し訳ありませんでした。
スポンサーサイト

FF14に1年以上ぶりの復帰

久々の復帰!
パッチ3.1~3.4がまったく手つかずの状態からです( ・`ω・´)

最初、何から手を付けたらよいものやら悩んで
メインクエを進めるにもストーリーを忘れてしまっていたので
ひたすら紀行録みて思い出したり。

その後、メインクエはID(IL足りず)まですすめて
クリタワの後継っぽい魔航船で防具のILを上げたり
ヒルディなどのサブクエをしたりしていました。

また、IDや討滅戦に行くのに気が引けてしまっていたので
武器新調のためにアニマウェポンのクエを進めてみたのですが
FATE→旧ID踏破はちょうどリハビリに向いた内容でした('∀`)

復帰後一週間でようやく以前の感覚が思い出せてきた感じです

しかし、ヒルディは相変わらず面白いし
メインクエもイシュガルドは話が分散しなくていいストーリーですね!

16101801.png
ヒルディクエの相変わらずなクオリティ

16101802.png
メインクエはストーリーも普通に悪くないですが、小技も効いてるw

野球つくにもがっかり…

まぁこちらは基本無料なので、戦国立志伝のような悪質さがないのは大きく違いますが、
立て続けに国内メーカーにがっかりさせられてしまい残念な気分です(´・ω・`)

以前にやきゅつくオンラインをやったことはあったと思うんですが、
試合シーンのグラはその頃から進化していないような…。(単なる使いまわし?)
動きは不自然、選手の顔グラがあるわけでもなく、ユニフォームの自由度も
それほどあるわけでもないので、よくて草野球っぽい感じ(´・ω・`)

システムもいまさらブラウザ三国志を持ってきたような街経営要素。
ちょっとコンセプトも狙いもよくわからない上に時代遅れな印象でした。。

評判のいい艦これアーケードもSEGAさんらしいので、メーカー自体に
技術力や発想力が無くなってしまったわけではないと思うのですが
ちょっとこの「野球つく」に関しては残念ですね。

信長の野望 創造 戦国立志伝

表題の新作ですが発売日にDL販売で購入し、とりあえず一回はクリアしたので
とりあえず現時点での感想をば…。


フルプライスの新作ということを考えると、厳しい評価になっちゃいますね。

小笠原さんになってから、Civの劣化コピー路線を止めて方向性はいい方向に回帰したと
思っていたのですが、相変わらずの商法というか、製品の完成度やこだわりよりも
決算前発売ありきというのを隠そうともしない完成度で、印象はかなり悪いです。

武将プレイというコンセプトの下で、創造に箱庭領土(それも全国マップにリンクしない)と
合戦を少し武将プレイっぽく手を加えてたところで納期がきましたーって感じ。
城主、軍団長は元の創造と武将プレイを適当に組み合わせて間に合わせた感じで
調整もできなかった感じを受けます。

発売前に、発売後立て続けに3回アップデートしますって言ってたので
完成度低いのは想像してましたが、その想定すらさらに下回る出来でした。

海外ゲーム並みのDLCで2000円くらいのアップデート版だったら、まぁ50点くらい。
今まで通りの光栄のPUK商法で5000円くらいだったら20点くらい。
そしてこれがフルプライスの新製品となると…。

まぁ上記のとおり、小笠原さんは方向性を回帰してくれただけでも素晴らしかったと思います。
今回の問題は光栄の他のゲームでも見られる、ビジネスのやり方のほうが根深いかと。

ゲーム自体にユーザーを楽しませるための創意工夫を感じず、
まるでシステム会社のような、要件定義を仕様にしただけのシステムのような作品。
かといって、BtoBでは検収段階にも至っていないような完成度での発売。

もちろん下を探せば、そういう会社は他にもあるとは思います。
ただ、硬い作品をだしてるしゲーム業界でもキャリアが長い会社として、
「今回は何か特別な事情があったのだろう、次回作からはまともに商売してくれるだろう」
と投資をしているような気分をユーザーに平然とさせ続けてる体質は
もう問題視する時期を超えて、今後は見放されてしまう流れになると思います。


以下、自分の個人的な不満点です。(バグを除く)

・大名へ成り上がっても家紋が架空である
 自分らが設定した武将からそれぞれの家紋を調べることなどそれほど手間でしょうか?
 家紋がどうしても判明しない武将が架空の家紋ということなら勿論文句はありませんが、
 今作は武将プレイと言っておいて武将だから家紋無しね、という発想が理解できません。

・所領が活かされた新要素になっていない
 まず全国マップであることが売りであった創造に対して、異次元に領土を持たせることで
 リアリティ・ゲーム性のどちらにも、モヤモヤしたものを押し付けられてしまった感じがします。
 そして城主になって以降は自分だけ数値の下駄を履いた、違和感が更に強い状態になります。
 城主になるまでのメインだった所領を城主以降に意味のないことにしてしまうことは、ゲーム上
 好ましくないのは分かりますが、安易に下駄を履かせて解決させようとするところに失望します。
 武将プレイでありながら自分以外の武将の存在をすべて否定してるような世界観を受けます。

・施設の意義が不明瞭
 所領がただの数値上げだけにならないように、新しい施設を導入したのは理解できます。
 しかし全国マップでの開発でもそれらをそのままにして、全国マップは区画が少なくて新しい施設を
 置けないので「投資」で数値だけあげてね、って姿勢がやはり怠慢に思えてしまいます。
 フルプライスの新作ということを考えると、全国マップでの領地も細分化するくらいはしてしかるべき
 だと思いますが、それができない事情があったとしてもその区画の中に新しい施設を追加していく
 ような「投資」の仕方でないと、単に所領とシステムを使いまわしただけにしか見えません。

・金銭兵糧などの感覚がなんかおかしい
 ※これはまだ初級難易度しかやってないからかもしれません
 武将>城代・城主>軍団長>大名となっても、収入支出があまり変化した感覚が無いのです。
 大名になる前から色々やれることを用意した結果、武将からそれらができる収入をえられる
 バランスになり、その結果大名でも武将でもあまり感覚が変わらないようになってる気がします。
 加えて、すでに前作までで同マップ同システムでの大名プレイに慣れてしまっていることもあり、
 成り上がっていく感じが得られにくくなってしまっている気がします。
 そうすると単純に配下での制限を増やす方向にしてしまいそうな気がしますが、逆に
 「配下じゃないとできないこと」 を増やして楽しみ方を増やす方向で、何か追加すべきじゃない
 かなぁと思います。


とりあえず初回は「信長誕生」シナリオの清州織田家の斯波義統さんで開始。
初級なのでサクサクと出世して、大名が3城、自分が軍団長として4城くらいのところで
独立をそそのかされたのでサクッと独立。
その後は尾張>山城方面>越前>近畿方面>遠江と制して惣無事令で終了。
(尾張、越前、遠江は斯波氏の守護国なのでこだわった結果史実の織田家と似たような感じに)

20160331101255_1.jpg
創造からだけど、保守系だと天皇に主権を返すエンディングに違和感。
保守武将の枠組みが旧幕府の政に倣ってる感じなので、普通に足利幕府の再興か
それに倣った幕府の成立でいいような…。
あのタイミングで天皇主権に戻すのはむしろ革新的な考えの印象がする。
このあたりにも仕様ありきな世界観を感じてしまう…。

サクサクと大名になってしまったので、前作までと勝手があまり変わらなかったため
2回目のプレイは時系列で2個目の「美濃の蝮」シナリオの今川家の太原雪斎で
生涯を今川家に尽くすプレイをやろうとスタート。
城主への昇進を何回か断った後、手詰まり感を感じて満を持して韮山城主になり、
北条の侵攻を籠城戦でしのぎきろうかというところで、何故か自軍の兵が0になり敗戦。
人数も逆転して相手がほぼ壊滅撤収気味のところ(自軍4000、相手数百)に
相手増援(3000)がきたタイミングで、それが仕様なのかバグなのかすらわからない状況。
(自部隊の顔グラも何故か自分(雪斎)から相手援軍(色部勝長)になった)

最初は兵糧切れなのかなと思ったけど城の兵糧は万単位であるし、籠城戦でも腰兵糧が
必要だったとしても、進軍してきた相手より先に切れるとは思えず。
じゃあ年齢的に大将の自分(雪斎)が死んだのかなと思ったけど、普通に生きてたし
合戦画面の外で実は全国マップの同時進行で包囲されてたり?とも思ったけど、
その援軍以外は部隊がいなかったし。

まぁいろいろバグがあるみたいなので、これもバグかなぁと
ひととおりアップデートが終わるまではあまりプレイしないほうがいいかもしれないと
思ったところでした(´・ω・`)

鯖落ちてるので近況報告

鯖が落ちてるとブログを更新したくなるよね…(´∇`)

特にネタはないので信onの近況報告。

3垢の後発組の育成がメインでやってますー。
ようやくレベルは70到達したのがちらほら('∀`)

覚醒は特に焦らず、週間ポイント2か所くらいを地道にこなしてる感じ。
装備は無いお金を駆使しながらようやく更新できてきた感じかなー。

帰参で遅れてる&イン時間が短いのでキャラは分散しないほうがいいとは
わかってるけれど、それでも各垢2キャラづつの育成をしております。

自分だけの時は 軍能医 と 仙刀兵 の組み合わせで動いているけれど、
一見火力の無い前者の組み合わせが、御破算のおかげで凄い楽だったりしますw
(御破算なくなったら成り立たない組み合わせだけどw)


そんな感じで、まったりと細々と続けております(・∀・)

プロフィール

斯波義廉

詠み人:斯波義廉


… FF14 …
KannaCalico (Garuda → Pandaemonium → Garuda)
Loadstoneプロフィール

… 信on …
斯波義廉 (真紅)
無聲鈴鹿 (烈風)

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。